ネオわらびはだ 成分

更新日:

成分副作用画像

オールインワンジェルのネオわらびはだ。

シミやシワ、ほうれい線に効果的と言われていますが、どんな成分が配合されてるのでしょうか。

この記事では、ネオわらびはだの全成分を紹介し、注目すべき美容成分と副作用について徹底解説しています。

ネオわらびはだの全成分

全成分画像

ネオわらびはだには20種類もの美容成分が配合されており、沖縄由来の自然素材を活かした成分も多数含まれています

そんなネオわらびはだの全成分を紹介すると...

全成分

水、アーモンド油、グリセリン、メチルグルセス-20、BG、ペンチレングリコール、メチルグルコシドリン酸、(リシン/プロリン)銅、加水分解卵殻膜、ヒアルロン酸Na、パルミチン酸エチルヘキシル、ジメチルシリル化シリカ、カプリリルグリコール、へキシレングリコール、リンゴ果実培養細胞エキス、キサンタンガム、レシチン、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、カラスムギ殻粒エキス、加水分解コラーゲン、白金、炭酸水素Na、アルブチン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、プラセンタエキス、メロン胎座エキス、アセチルチロシン、ボタンエキス、クズ根エキス、マグワ根皮エキス、褐藻エキス、シイクワシャー果皮エキス、アセロラ果実エキス、アロエベラ葉エキス、ヨクイニンエキス、オクラ果実エキス、ゲットウ葉エキス、ヘチマエキス、ノバラ油、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、フェノキシエタノール

です。ただ、一般的にオールインワンジェルの印象として、

  • 保湿が物足りないので、追加でクリームや美容液が必要
  • 忙しい時や旅行時に使う手抜きケア

といったイメージが強いかなと思います。

2018年11月にチュラコスが満を辞して発売した「ネオわらびはだ」にはそんな不安を払拭する新技術が搭載されています。

ネオわらびはだは世界初「プラチナポーション」採用

プラチナ画像

ネオわらびはだには世界で初めてプラチナポーションをオールインワンジェルに採用。

プラチナポーションとは、美容テクノロジー技術のことで、20種類の美容成分をプラチナコロイドという美容成分の幕で包み込んいます。

ナノサイズの幕で覆われた美容成分が肌の角質まで浸透し、弾けて放出されます。

美容成分が肌の角質に届くまで保護してくれるんですよね

わらびはだの美容成分は20種類

次にプラチナポーションの幕で覆われた美容成分の中身について、一つずつ解説していきます。

ネオわらびはだで最も注目すべき成分は「ネオダーミル」と呼ばれる成分です。

ネオダーミル【2013年金賞受賞】

ネオダーミル画像

ネオわらびはだに配合されているネオダーミルは、2013年に世界最大の化粧品展示会で金賞を受賞した化粧品原料です。

受賞理由は、ネオダーミルが最も優れた化粧品原料と認定されたから。

つまりネオダーミルは、最先端として世界が注目している新成分になります。

ネオわらびはだは、「プラチナポーションの新技術」と「ネオダーミルという新成分」を盛り込んだジェルなんですね

ネオわらびはだの話題の美容成分

ネオわらびはだに配合されている話題の美容成分5種類を紹介します。

成分 役割 副作用
シンエイク
  • シンエイクは、表情筋の収縮と加齢によって発生し、深く固くなったシワを、毒に含まれる神経遮断物質の働きで弛緩させ伸ばす作用を参考に、肌をリラックスさせ、なめらかな状態にケアします。
  • 2006年には世界的に権威のあるスイス・テクノロジーアワード賞を受賞
  • 蛇の毒を参考に作られた人口の成分
  • 現時点で副作用は確認されていません
加水分解コラーゲン
  • 肌の保湿や毛髪に柔軟性を与えることを目的に化粧品に配合されている
  • 化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分
リンゴ果実幹細胞エキス
  • 保湿作用、おだやかな収れん作用を目的にスキンケア化粧品に使用されている
  • 外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載されており、皮膚刺激性および眼刺激性はほとんどなく、皮膚感作性(アレルギー性)の報告もないため、安全性に問題のない成分
ヒアルロン酸フィリングスフィア
  • 無水ミクロ球体のヒアルロン酸が即時にシワを改善
  • 現時点で副作用は確認されていません
加水分解卵殻膜エキス
  • 角質層水分量増加による保湿作用や、皮膚弾力改善による抗老化作用を目的に化粧品に配合されます
  • 化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。
  • 卵にアレルギーを有する場合は、アナフィラキシーまたは接触皮膚炎を惹起する可能性があるため、注意が必要

ネオわらびはだのシミに効く成分

次にネオわらびはだのシミに効く美容成分7種類を紹介しますね。

成分 役割 副作用
アルブチン
  • チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用や、肝斑改善による色素沈着抑制作用がある。
  • 美白化粧品、ボディ&ハンドケア製品、日焼け止め製品、洗顔料&洗顔石鹸、シート&マスク製品に使用されます。
  • 化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。
ソウハクヒエキス
  • チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用、セラミド合成促進による保湿・バリア改善作用、消炎作用、抗酸化作用、毛髪の休止期を短縮し成長期を伸ばす毛周期改善作用、ビニルケトン類生成抑制による消臭作用(抗酸化作用)がある。
  • 10年以上の使用実績もあり、安全性に問題のない成分である
褐藻エキス
  • 皮膚の柔軟化、皮膚の引締め、皮膚の活性化、保湿作用があるため、乾燥から肌を守り、ハリ持たせる目的で多くの化粧品に使用されています。
  • 老化した細胞に作用し、不要な角質を除去する効果もあることからピーリング剤として使用されることもあります。
  • 化粧品だけではなく、ミネラル類を補給するサプリメントなど健康食品にも多用されているため、刺激性が低く安全性の高い成分です。
プラセンタエキス
  • チロシナーゼ活性阻害およびメラニン色素生成抑制による色素沈着抑制作用、DHICA重合阻害による色素沈着抑制作用、皮膚柔軟による保湿作用、一重項酸素(¹O₂)抑制による抗酸化作用、SOD様活性による抗酸化作用、線維芽細胞増殖促進による抗老化作用がある
  • 化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。
アプリシエ
  • 従来のビタミンC誘導体に比べ、はるかに高い角層への浸透性をもつ
  • 肌のすみずみまで浸透し、速やかに実力を発揮。透明感とハリに満ちた肌へ導きます。
  • 化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。
メロンプラセンタエキス
  • メロン胎座にはアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が含まれています
  • 現時点で副作用は確認されていません
エバーセルホワイト
  • メラミン生成を多角的に防ぐことができる
  • 現時点で副作用は確認されていません

ネオわらびはだの沖縄由来の自然素材による成分

最後に、ネオわらびはだに含まれる沖縄由来の素材成分6種類について紹介します。

成分 役割 副作用
アセロラエキス
  • タミンC、ポリフェノール等抗酸化作用を持った成分を多く含んでおり、化粧品成分としては、酸化防止剤として使用されています。
  • アセロラエキスに含まれる有機酸などのビタミン以外の成分には、収斂作用や皮膚柔軟効果等が期待されます。
  • 一般的に安全性に問題のない成分です。
シイクワシャー果皮エキス
  • ノビレチン、タンゲレチンに代表されるPMFsは、糖尿病、高血圧などの生活習慣病に効果がある成分
  • 美白・マトリックス分解酵素の抑制・紫外線が誘導する起炎因子の抑制などの作用も期待できます
  • 経口急性毒性、皮膚一次刺激性、眼粘膜刺激性、皮膚感作性、光毒性、光感作性、連続皮膚刺激性、変異原性(Ames)、ヒトパッチテストの全9項目実施済み
ゲットウ葉エキス
  • ゲットウの葉から得られる精油は防虫、抗菌・抗真菌作用があります。
  • コラーゲン生成を促進する作用もあると言われています。
  • 皮膚刺激性や皮膚感作性(アレルギー性)はないといわれています
  • 10年以上の使用実績がある。
アロエベラエキス
  • 肉には、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、食物繊維、ムコ多糖類、酵素などが多く含まれている。
  • ムコ多糖類のエースマンナンは免疫細胞を活性化して免疫力を高め、火傷、外傷、皮膚潰瘍、胃炎、胃潰瘍などの治癒を促進する
  • 皮膚刺激性や皮膚感作性(アレルギー性)、光毒性、光感作性もほとんどない
  • 一般的に安全性に問題のない成分である
へちまエキス
  • 保湿効果で肌荒れを改善し、収斂作用でお肌を引き締めます。
  • あせも、ひび、あかぎれ、やけどなどにも効果的
  • 消炎作用で日焼け後の炎症をおさえる効果もあります。
  • 現時点で副作用は確認されていません
オクラエキス
  • 角質水分量増加および経表皮水分量蒸散抑制による保湿作用
  • 一般的に安全性に問題のない成分である

ネオわらびはだ 自然の恵み成分

その他にもネオわらびはだには、姉妹商品「わらびはだ」の主成分も入っています。

成分 役割 副作用
ハトムギ種子エキス(ヨクイニン)
  • ヨクイニンは浮腫み、高血圧、母乳不足の治療に昔から使われている成分です。
  • イボや水イボにも効果的とされ、古来より親しまれてきた美容成分です。
  • 一般的に安全性に問題のない成分である

ネオわらびはだの副作用【Q&A】

ネオわらびはだの成分・副作用に関連するよくある質問についえ、一問一答形式で回答しています。

ネオわらびはだは副作用があるのですか?

基本的には副作用の心配は必要ありません。ネオわらびはだは専門機関にて「パッチテスト」「スティンギングテスト」実施済みです。

ただし、お肌の弱い方や気になる方は、パッチテストを実施されることをおすすめしています。

防腐剤のパラベンは入っていますか?

ネオわらびはだはパラベンフリーです。

ネオわらびはだは無添加ですか?

無添加です。無添加とは旧表示指定成分(2001年の薬事法改定前に体質によってアレルギーなどの皮膚トラブルを起こす恐れのあると指定された成分)、香料を含めた103種類の化学物質を使っていないことを指します。(引用:公式サイト)

ネオわらびはだの成分と副作用【まとめ】

いかがでしたか。

ネオわらびはだに含まれる全成分と、主要な美容成分20種類について解説しました。

基本的には、全ての成分で副作用の心配は必要ありません。

ただし、お肌の弱い方や気になる方は事前にパッチテストを行ってみてくださいね。

また、シミやしわ、ほうれい線が気になる方で、一度ネオわらびはだを試しに使ってみたい方は公式サイトがおすすめです。

初回限定の80%オフ1¥,980円で全額返金保証付きで、安心して試すことができますよ。

\初回限定の80%オフ/

公式キャンペーンで安くお試し

使い切ってもOK!安心の全額返金保証付き

Copyright© ネオわらびはだ 口コミ , 2019 All Rights Reserved.